笑育日記

英語が話せない一般家庭の主婦がお金をかけずにバイリンガルを育ててみようと試行錯誤する日記

Chromecast(クロームキャスト)を使ってみた

投稿日:

こんばんわ にこです

 

英語育児にAmazonプライム・ビデオやYouTubeを取り入れたくて

Amazonプライム・ビデオをTVで視聴するためにFire TV Stickが欲しいのですが

品薄状態で来月まで入手することができない状態です

 

 

でも、入手できないって思うと、気になる・・・

気になる・・・

気になる・・・

 

オークションサイトをのぞいてみたのですが

品薄だと、オークションも値段が高騰するんですね(>_<)

大人しく、入荷待ちすることにしたのですが、なんか、気になって

Fire TV Stickと同じように使うことができるChromecastがレンタルできたので使ってみました

 

今回は、Chromecast(クロームキャスト)を使ってみた感想をお伝えしたいと思います

 

 

Chromecast(クロームキャスト)とは?

Chromecast(クロームキャスト) は、テレビの HDMI 端子に差し込むメディア ストリーミング デバイスです

 

インターネット動画配信サービスや、YouTube、AbemaTV、ニコニコ動画などの映像をテレビで簡単に視聴するためのデバイスです

 

Chromecast(クロームキャスト) は、モバイル端末やPCからテレビにキャストして使います

 

ここが、ポイントです

Chromecast(クロームキャスト) は、単独では動作せず、モバイル端末やPCから操作してテレビに映し出します

 

 

AmazonのFireTVとの大きい違いは、FireTVはスマホやPCがなくても単独で動くということです

 

 

Chromecast(クロームキャスト) は、 iPhone、iPad、Android スマートフォン、Android タブレット、Mac®または Windows搭載のノートパソコン、Chromebook に対応しています

 

 

 

Chromecast(クロームキャスト)を使ってみた

Chromecast(クロームキャスト) は、こんな感じの丸い形をしています

 

HDMI 端子にマグネットがついていて、裏側にくっつきます

 

Chromecast(クロームキャスト)をテレビに接続

接続方法は、まず、テレビのHDMI 端子にChromecast(クロームキャスト)を差し込みます

 

そして、電源を確保します

テレビにUSB端子がついている場合は、Chromecast(クロームキャスト)に差し込んだケーブルとテレビのUSB端子に接続します

 

 

テレビにUSB端子がついていない場合は、Chromecast(クロームキャスト)に差し込んだケーブルに付属の電源アダプタをコンセントに差し込みます

 

アプリを入手してセットアップ

スマホ、タブレットからは、Google Home アプリを入手します(Google Playストアまたは、App storeからダウンロード)

 

 

 

アプリを起動すると、ChromecastXXXXの設定開始という画面になるのでセットアップをクリックします

 

 

その後、テレビの画面右下にコードが表示されます

Chromecastアプリでも同じコードが表示されるので、コードが表示されましたをタップする

 

 

再びChromecastアプリの画面を確認すると、「Chromecast」の名前を変更する画面が表示されます

 

もし、名前を変更したら名前を設定をタップして変更します

 

 

次は、Wi-Fiの設定です

Chromecast に接続する Wi-Fi ネットワークを選択します

このネットワークのパスワードをこのデバイスで自動的に取得するには [OK] をタップします

これで、パスワードが自動的にパスワード欄に入力されます

 

Wi-Fiの接続が完了すると、Chromecast の更新が必要な場合は、自動的にこの時点で更新されます

 

キャストの準備完了の画面になったら、初期設定は完了です

 

ここまで、アプリの指示に従って操作していくだけで簡単に接続することができました

 

基本的な使い方

Chromecastの使い方はとっても簡単です

 

 

まずは、Chromecastを接続した入力画面を表示します

こんな感じでいろんな写真が表示されます

テレビでの操作はこれだけです

 

試しに、YouTubeの動画をテレビにキャストしてみます

 

スマホで再生したい動画を探します

 

キャストアイコンをクリックします

 

 

 

テレビに表示されました!

 

再生、一時停止、音量調節などスマホから操作します

 

 

操作はとっても簡単です

 

スマホから操作しますが、スマホで動画を再生して画面に映し出しているのではなく

あくまでスマホはリモコン的な役割なので電池が急激に減少することはないようです

 

 

 

Chromecast(クロームキャスト)の対応アプリ

出典:googleホームページ対応アプリ

 

大人の事情(笑)からか、Amazonプライム・ビデオは非対応です

 

 

Chromecast(クロームキャスト)をレンタルできるお店

今回、Chromecastをレンタルして使っているのですが「ゲオ」です

2017年1月31日にサービスが始まったばかりです!

 

レンタル料金はとってもリーズナブルです

 

7泊8日 14泊15日 延長料金(1日につき)
200円(税抜) 300円(税抜) 300円(税抜)

 

全店舗で取り扱いがあるわけではないので、最寄り店舗に確認してからお店に行ったほうがよいかもしれません

 

 

Chromecast(クロームキャスト)を使ってみて

私にとって、斬新でした・・・

 

まだ、YouTubeしかキャストしていませんが、テレビに映る画像も綺麗で見やすいです

 

キャスト中にスマホを操作してもテレビには問題なく出力されていました

 

スマホの画面にロックをかけているので

操作するのに、いちいちスマホ画面のロックを解除したりするのが面倒です

(ロックを解除しなくても、一時停止や、停止などの操作は可能です)

 

 

私的に、リモコンがあった方が使いやすいかな?って思いました

 

 

レンタルしている間は、テレビでYouTubeを見せられるので

英語育児に活かせそうな動画を探してみようと思います!!

 

 

 

>Chromecast ブラック

価格:4,978円
(2017/2/11 23:01時点)


 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

☆ブログランキングに参加しています☆

ポチッと応援していただけると励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ 

googlead336*280

googlead336*280

-笑顔で育児
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2018 All Rights Reserved.