笑育日記

英語が話せない一般家庭の主婦がお金をかけずにバイリンガルを育ててみようと試行錯誤する日記

英語学習黄金期を無駄にしないために、知っておきたいこと

更新日:

おはようございます にこです

 

昨晩は、冷え込みましたね…

風邪ひいていませんか?

 

 

最近の私は、娘が寝てから夜な夜な英語育児について調べているのですが

調べたことを順次まとめてアウトプットしながら頭を整理しないとパンクしそうです((´∀`*))

 

 

我が家の娘は現在1歳半

 

幸い英語耳を育てるのにとってもいい時期なので

「英語学習の黄金期」を無駄にしないためのポイントを調べてみました

 

 

今日は、幼児期の英語学習を始める前に知っておきたいポイントをまとめてみました

 

 

幼児期が英語学習に適しているといわれていることについて調べた記事もあります

お時間があればのぞいてみてくださいね👀

「耳の黄金期」って、何?

こんにちわ にこです   英語育児に挑戦しようと思っていろいろ調べているのですが、よく目にするキーワードがあります   それは、耳の黄金期というキーワードです   簡単に ...

続きを見る

 

 

幼児期の英語学習で取り組むべき2つのこと

幼児期は耳の黄金期と言われているとおり、耳の機能が形成する大切な時期です

 

その時期にたくさんの英語を聞くことによって

大人になってからではなかなか聞き取ることのできない

英語特有の発音が聴き取れるといわれています

 

 

そして、たくさん英語を聞くことによって

これまた大人になってからでは難しい綺麗な発音を身につけることができるといわれています

 

 

そう、幼児期の英語学習で取り組むべき2つの事は

「Listening 聴く」と「Speaking 話す」の能力を育てること

 

つまり、幼児期は「英語を聴かせ英語を口にする環境を作る」取り組みをすることが大切です

 

 

教材だけで、英語を話せるようになるのだろうか?

「英語が話せるようになって欲しいから、何か始めようかな・・・」

と考え始めた時にまず私がやったことは、教材探しでした

 

どんな教材があるんだろう~って色々調べることに時間を費やしました

 

でも、教材を調べていくうちに

 

教材を子供に与えるだけでは、英語が話せるようならないのではないか

 

と、思い始めました

 

調べた中で、興味深い教材もたくさんありました

 

ぜひためしてみたい!

 

と、思えるものもいくつかありました

 

でも、、、

 

 

CDをかけ流して聞かせるだけ

DVDを繰り返し見せるだけ

 

それだけでは、英語が話せるようにならないのではないかと思ったんです

確かに、幼児期は「英語を聴かせ英語を口にする環境を作る」取り組みをすることが大切だと思います

 

 

でも、ただ、教材を与えるだけで本当に英語が話せるようになるのだろうか?

と、疑問を抱きました

 

 

 

そもそも、英語は勉強の科目ではなく、日本語と同じコミュニケーションの手段です

 

 

私が、目指しているのは英語をコミュニケーションのツールとして使えるようになることであって、英語の成績のいい子を育てたいのではないのです

 

 

教材を活用して、英語が話せる子供を育てることに成功した人は

教材を使いこなす能力がある人だったのではないかと思います

 

 

子供と一緒になってコミュニケーションをとりながら教材を活用していったのではないかと思たんです(勝手な推測です・・・)

 

 

 

そうすると、今の私には絶対的に足りないことがあります

 

そう、それは、、、、

 

 

英語が話せないということ・・・

 

 

じゃぁ、やっぱり、英語が話せない親の元では英語が話せる子供が育てられないってこと??

 

 

あれ?振り出しに戻ってしまいました

 

 

娘に、英語をコミュニケーションのツールとして使いこなしてもらうためには

私自身も英語のスキルをあげることは必須なのではないかと感じます

 

 

ペラペラに話せるようになりたい!

 

私自身もそう思っています

 

ペラペラに話せるようになることが無理でも

この英語教育の黄金期に、娘に英語は日本語と同じコミュニケーションのツールだということ覚えてもらう程度の英語力は身につけなくてはと思いました

 

そして、将来、英語をコミュニケーションのツールとして活用していく娘と

いろんな形でコミュニケーションをとりつづけられるように私自身も英会話のスキルアップを目指そうと思い始めました

 

 

なので、最初に子供の英語教材を購入するのはやめました

 

教材は、私が使いこなせるようになったときに

また、いろいろ検討したいと思っています

 

 

 今日のまとめ

英語学習の黄金期と言われる幼児期に、たくさんの英語を聴かせることはとても大切

 

幼児期は「英語を聴かせ英語を口にする環境を作る」ことが英語学習のポイントになってくることがわかりました

 

 

英語でのコミュニケーション能力を育むためには、英語を口にする環境作りをすることではないかと思います

 

 

綺麗な英語を聴き、綺麗な発音を習得するために

一番望ましいのは、英語のプロから定期的に学ぶ習慣を付けることではないかと思います

 

 

でも、今の我が家には、そんな経済的余裕はありません(>_<)

 

そこで、必然的に一番触れ合う機会の多いママが英語で語りかけることが良いのではないかと思います

 

 

私は、英語の発音には全く自身がありません

でも、やってみます

 

 

英語育児の最初の課題が見えてきました〜

私の英語力のスキルアップで挫折してしまっては元も子もありませんね!!!

 

 

頑張ってみようと思います

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

☆ブログランキングに参加しています☆

ポチッと応援していただけると励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ 

googlead336*280

googlead336*280

-英語で育児
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2018 All Rights Reserved.