笑育日記

英語が話せない一般家庭の主婦がお金をかけずにバイリンガルを育ててみようと試行錯誤する日記

子育てフレーズ:「怪我をした」は英語でなんという?

更新日:

 

子育てに使えそうな英語フレーズをゆるりと覚えている にこです

 

またもやバタバタと過ごしております。

先週からはちょっと泣きそうなくらいバタバタしています。

と、いうのも、、、、、

 

 

先週のとある日、家族から連絡が来ました。

 

 

東京に出張中の母が転んで怪我をしたたらしい。

どうやら、痛くて財布も自分で開けられないようだ。

 

 

と、たまたまお仕事が休みだったのでお嬢ちゃんと一緒に2時間以上かけて上京して様子をみにいってきました。

 

 

お嬢ちゃんも怪我が多く先回紹介したフレーズも「どこ痛くしたの?」だったのですが・・・

子育てフレーズ:「どこ痛くしたの?」は英語でなんという?

最近怪我をして泣くことが多いです。
緊急事態ではない場合ですが、「どこ痛くしたの?」と英語で尋ねてみようと思い勉強してみました

続きを見る

 

 

 

今回は、怪我をしたを英語でどういうか調べてみました。

 

子育てフレーズ:「怪我をした」は英語で何と言う?

 

怪我をするは英語で「injure」(動詞)だそうです。

なので、母の状態を英語で表現すると、、、

 

にこ
She was injured.(彼女怪我をしたの)

 

そして、、、

 

にこ
She broke her bone.(彼女骨折したの)

 

そうなんです。

母と合流して様子をみたら、腕が機能しない状態。

腫れもあり痛みもすごかったので、持っていたストールで腕を吊るして固定。

母と相談の結果、休日ということもあり地元の病院に行かせることにしました。

 

東京駅の新幹線ホームまで送って、地元の病院に電話して状況説明し新幹線にのせました。

 

 

かえってすぐに病院にいったら、やはり骨折。

固定だけではだめで手術が必要とのことで、手術をしました。

 

 

 

そんなこんなで、バタバタな1週間を過ごしていました。

 

みなさん、気を付けてくださいね、、、

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

☆ブログランキングに参加しています☆

ポチッと応援していただけると励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ 

 

googlead336*280

googlead336*280

-子育てフレーズ
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2019 All Rights Reserved.