子育てフレーズ

日常フレーズ:「 喉が痛い」は英語で何と言う?

子育てに使えそうなフレーズをコツコツ覚えている にこです。

 

最近は、風邪の症状日敏感になってしまいますよね。

いつもなら、風邪ひいちゃったね。で、すむのですが、風邪の症状が現れるとひやひやしてしまいます。

 

乾燥していることもあって、喉がいたくなってしまうこと多くないですか?

 

今回は、喉が痛いは、英語でなんというか調べてみました。

 

日常フレーズ:「 喉が痛い」は英語で何と言う?

喉のことを『throat』といいます。

痛むという動詞『hurt』をつけてMy throat hurts.で表現することができます。

 

 

喉が痛いとお医者さんなどに伝える時は、以下のような感じです。

 

ママゴリラ
I have a sore throat.

 

a sore throat は、風邪などの炎症が原因で起こる喉の痛みを伝えるときにしようする表現なんだそうです。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

\ ブログランキングに参加しています /
クリックで応援していただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村へ       人気ブログランキング

-子育てフレーズ
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2021 All Rights Reserved.