笑育日記

英語が話せない一般家庭の主婦がお金をかけずにバイリンガルを育ててみようと試行錯誤する日記

クリスマスにおすすめな洋書絵本【Can You Say It Too? Jingle! Jingle! 】

更新日:

洋書絵本って仕掛け絵本が少ないように感じませんか?

 

サンタさんが登場する洋書絵本をいただいたのですが

仕掛け絵本だったのでお嬢ちゃんはとっても興味津々でみています。

 

 

英語が話せないママにもおすすめ!やさしい洋書絵本

鮮やかな配色のかわいいイラストは、子供の興味を引き付けます。

そして、フラップがある仕掛け絵本でフラップを開ける楽しみがあって楽しいようですよ。

 

 

そして、1ページあたりの文章が短く簡単なのですぐに読むことができます。

 

Can You Say It Too? Jingle! Jingle!

 

 

ボードブックなのでしっかりとしていて子供が扱うのにも安心できる絵本です

右側にフラップがあるのですが、誰かがちらっと見えていますよね~

 

 

フラップをめくると姿が現れます。

 

 

 

トナカイさんは、reindeerです。

季節ものの名前って普段はなかなか登場してこないので覚えられないのですが、

こうやって季節やイベントにあった内容の本を読んでいると名前がおぼえられていいですね~

 

最後は2重のフラップがあります。

内容をかいてしまうとネタバレになってしまうので書きませんが、、、(〃艸〃)ムフッ

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

☆ブログランキングに参加しています☆

ポチッと応援していただけると励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ 

googlead336*280

googlead336*280

-洋書絵本
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2019 All Rights Reserved.