こそだて

『映画ドラえもん のび太と新恐竜』を見てきました

ゆるりゆるりと英語育児をしている にこ です。

 

 

私がドラえもん好きということもあって、おじょうもドラえもんが大好き♡

 

昔の映画もほとんど見たんじゃないかな?って思います。

映画のドラえもんをみると、いつものび太君のような心を持つ人って素敵だなって思います。

 

 

ドラえもんの映画の前売りをしっかりと購入していたので、見てきました。

 

 

『映画ドラえもん のび太と新恐竜』をみた感想

 

 

この映画、私にとってすごくこどもの成長を感じる心に残る映画になりました。

 

 

キューとのび太の絆を感じることができる感動的な場面になったとき、おじょうをちらっと見てみると、涙をぬぐいながら見ていました。

 

 

もちろんママも感動して泣いていたのですが、そっとタオルを持たすと涙を拭きながら真剣に見ていました。

 

 

そう、おじょうは、初めて映画をみて感動の涙を流しました。

 

 

映画の内容はもちろんのこと、娘の姿をみて本当に成長を感じる思い出に残る映画になりました。

 

 

 

 

キューとミューがかわいくてかわいくて、すっかり恐竜にはまってしまった様子。

家に帰ってくると、自分のかばんに荷物をつめて

 

 

おじょう
ママ、白亜紀に行ってくる!

 

と、言い始めました。

 

何をしに行くの?
ママ

 

おじょう
恐竜を捕まえに行くんだよ!

危なくない?食べられそうになったらどうするの?
ママ

 

おじょう
大丈夫だよ。友チョコもったから♡

 

と、いって探検に出発していました。

 

しばらくして(他の部屋への)探検から戻ってくると

 

おじょう
ママ、ティラノサウルスみつけたの!!

と、以前、買ってもらった恐竜の卵から生まれたおもちゃを持つ返ってきました(笑)

 

 

 

数日後、ママお仕事に行く前によったコンビニで白亜紀の恐竜の卵をみつけて思わず購入しちゃいました。

 

家に帰って恐竜の卵を渡すと、布でくるんで温めていました(笑)

しばらく温めると

 

ママ
でも、これって水につけるやつだよね~

 

と、言いながらママのところに持ってきました。

 

おじょうの行動にキュンキュンです。

 

おじょう
のび太くんのような優しい心を持った子に育ってね♡

 

 

-こそだて
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2020 All Rights Reserved.