ママのやり直し英語

《日本語版》ジョリーフォニックス ティーチャーズブックを購入

こんばんわ にこです

 

 

お友達からのアドバイスで、私の英語力を向上するためにフォニックスを学ぼう!って決意し、インターネットの中で溢れる情報の中でジョリーフォニックスというキーワードにたどり着きました。

 

 

ジョリーフォニックスってなんだろう?

こんばんわ   お友達からのアドバイスで、私の英語力を向上するためにフォニックスを学ぼう!って決意したものの、インターネットの情報の渦に飲み込まれ中々実践にたどり着いていない にこです。 & ...

続きを見る

 

 

 

上記の記事でジョリーフォニックスについて理解したことをアウトプットしてからあっという間に月日が流れてしまいました・・・

 

 

でも、今回は珍しくちょっと行動しています。

実は、ジョリーフォニックスを始めてみようと試行錯誤している最中なのですが、とりあえず私なりに初めて見ました。

 

 

何事も試行錯誤しながらでもスタートしないと始まらないですもんね!

 

 

 

ジョリーフォニックス ティーチャーズブックを購入

ちょうど私がジョリーフォニックスについて調べ始めた頃に英語版しかなかったジョリーフォニックスのティーチャーズブックから待望の日本語版が発売されたんです。

 

 

ジョリーフォニックスに興味を持ってからティーチャーズブックの購入を検討したのですが、全文英語ということで買っても読めずじまいだなぁって諦めていました。

 

なので、日本語対応のティーチャーズブックが発売されたことは、私にとって希望の光でした(笑)

 

 

と、いうことですぐさまポチリしました。

 

 

「はじめてのジョリーフォニックス ティーチャーズブック」とは

 

 

英語の基本となる全42音と綴りをシンプルかつ効果的に指導するためのマニュアル「ジョリーフォニックス ティーチャーズブック」の日本語版です。

 

お値段が少々高めですが、魅力的な付録がついています。

 

 

 

 

  • この本の活動に必要なすべての音声が収録されたCD2枚
  • 「音の復習」をするためのフラッシュカード
  • 「お話」「音の聞き取り」に使用する絵本

 

 

付録のCDは、こんな感じで収納されています。

 

 

 

フラッシュカードは、こんな感じ。

これをそのまま使ってしまうと、破れた時とか無くなった時とかに悲しいのでコピーして厚紙とかに貼り付けてフラッシュカードを作ると良さそうです。

 

 

 

 

絵本は、こんな感じです

 

 

 

 

はじめてのジョリーフォニックス ティーチャーズブックの内容

 

Student Bookというワークブックがあるのですが、それを指導するための専用マニュアルが、このティーチャーズブックになります。

 

Student Book(ステューデントブック)は1〜の3冊あって、英語版のTeacher’s Book(ティーチャーズブック)はStudent Book(ステューデントブック)3冊分を教えるための指導書となっていますが、日本語版 『はじめてのジョリーフォニックス ティーチャーズブック』 は、Student Book 1 のみの内容がカバーされています。

(※2017年6月時点)

 

 

つまり、日本語版 『はじめてのジョリーフォニックス ティーチャーズブック』の内容は、レターサウンド42音+ひっかけ単語 13 個になります。

 

従来のひっかけ単語は12個ですが、日本人用に is もはいり13個になっています。

 

 

 

 

指導者用の本なので日本人が指導する際に気を付けなければいけないポイントや発音の仕方なども日本語で記載されているのでとってもわかりやすいです。

 

これを、英語版のティーチャーズブックで解読しようと頑張ると、絶対に挫折しただろうな、、、って、日本語版が出版されてことに感謝して読んでいました。

 

 

 

絵本のお話も日本語で書かれています。

 

読めないながらにも、毎回お話は英文で挑戦したかったので、お話の英文の記載がないのがちょっと残念でした。

 

 

付録のCDは、ブレンディングが重視されています。

 

実際にどんな風にブレンディングしたらいいんだろう?ってYouTubeをいくつか見てはいたのですが、付録のCDで解決です!

 

 

ママゴリラ

徐々に音と音がつながっていく様子が表現されているので、私のようにジョリーフォニックス初心者でも一緒に読み上げるだけで勉強することができるので便利です。

 

 

 

CDには、お話は入っていなないのがとっても残念です。

 

 

 

 

 

 

日本語版 『はじめてのジョリーフォニックス ティーチャーズブック』には、お話の英文がなくStudent Book 1 のみの内容ということで、勉強を進めていくうちにStudent Book 2、3も通る道だ!って、勢いで英語版のTeacher’s Book(ティーチャーズブック)も購入してみました。

 

全て英文なので案の定、解読できません、、、

でも、お話の英文には頑張って読み上げるようにしています!

 

 

 

英語版のTeacher’s Book(ティーチャーズブック)は、こちらです。

 

ちなみに、英語版のTeacher’s Book(ティーチャーズブック)はこんな表紙です。

 

 

 

 

 

日本語版のTeacher’s Book(ティーチャーズブック)は、1つのレターサウンドで2ページ分が取られていますが、英語版は1ページです

 

 

 

 

付録でついている絵本をアレンジ

付録で付いている絵本なのですが、付録なので紙が薄いです。

我が家のお嬢ちゃんに預けるとびりびりになってしまうこと間違いなしです。

 

 

 

と、いうことで、カラーコピーして100円ショップで売っているアイテムでこんな感じに絵本をアレンジしてみました。

 

 

カラーコピーは意外に高いので、実は絵本を買ったほうが安かったのかも?!なんてあとあと思いましたが、作ったのでよしとしようと思いました。

 

 

とりあえず、Letter sounds(レターサウンズ)を

なんだか、いやいや怪獣との闘いで毎日バタバタしてしまいまとまった時間がなかなか取ることができず、ティーチャーズブックの説明を読んだりCDをiPodに取り込んだり、絵本をアレンジしたりするのに思ったよりも時間が掛かってしまいました。

 

 

だって、この本は予約して購入したので発売と同時に入手していたんです。

 

 

とりあえず、なんとか準備が整ったので自分なりに勉強を始めました。

 

 

 

ちょっと長くなってしまったので、見よう見真似で始めたジョリーフォニックスの勉強については次回に書きたいと思います。

 

 

2019年8月に「はじめてのジョリーフォニックス2:ティーチャーズブック (日本語)」が発売されています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

-ママのやり直し英語
-

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2020 All Rights Reserved.