こどもチャレンジ

とけいの読み学習スタート!こどもちゃれんじ すてっぷ 2月号レビュー

こんにちは にこです。

 

時計の読みって難しいですよね。

時間に興味を持ってもらいたいなって思い、試行錯誤しているのですが、教えるのってなかなか難しいです。

長い針が○短い針が○になったら出かけるよ。

とか、

長い針が○短い針が○になったらテレビ始まるよ。

とか、声をかけているのですが、分の読み方って難しいですよね。。。。。

 

 

ちょっと焦っていたのですが、今月号は時計の読み学習がスタートとのこと。

今月号の内容をみて焦らなくてもよかったんだな~って思いました。

 

 

 

では、こどもちゃれんじ すてっぷ 2月号の内容をご紹介しますね。

 

こどもちゃれんじの資料請求の方法は、こちらで記載しましたので興味がある方は覗いてみてくださいね。

通信教材
こどもちゃれんじ 「無料たいけん教材」の申し込み方法

我が家ではしまじろうに夢中になった時期に、こどもちゃれんじを受講し始めました。   ちょうど保育園の年少さんになるタイミングで始めたのでほっぷから受講しています。 もう、1年半が過ぎたのです ...

続きを見る

 

 

 

 

\資料請求でたいけん教材がもらえる/

 

 

 

時間を意識した行動を促すために時計の読みからスタート

年中さんの後期が読めるようになるのがポイント。

 

大人と同じ感覚で、焦って分の読みを教えようとしていましたが今はまだ早かったようです。

小学校に入ってからでも分の読みは大丈夫なんですね~

 

 

 

ポイント

年中後期

・正時の時計が読める

・時間の流れがわかるようになる

・自分の生活と時刻を結び付けることができる

年長

・半時の時計が読める

・正時の前後が判断できる

・時間の見通しが少しずつつけられるようになる

小学校

・分の時刻が読める

・約束の時間を意識し、時間の見通しをもって行動できるようになる

 

 

とけいの読み学習がスタートです。

 

 

12月号から始まった時計プログラムで時計への興味も湧いてきています。

そんなタイミングで今月登場したのが、時計マスターです。

 

 

 

時計マスターが、針を合わせて時間を教えてくれます。

なんじボタン(下のオレンジのボタン)を押すと「長い針が12、短い針が8⇒これが8時」というように時間を教えてくれます。

 

 

 

クイズボタン(下の緑のボタン)を押すと、クイズを出してくれます。

クイズは1回で3問。

 

おじょう
3問正解したから、時計マスターだよ

 

 

 

と、嬉しそうに教えてくれました。

 

 

人体の不思議プログラムは、はの話

 

 

ちょうど、前歯がぐらぐらしていた時期だったのですごくちょうどよかったです。

どうして歯がぬけるのか

とってもわかりやすく教えてくれて、ママも勉強になりました!!

 

 

 

キッズワークで復習

 

今月のキッズワークは、時計の読みもしっかりと復習できました。

 

今月は届いてすぐに、ぱぱっと終わらせちゃったみたいで早く来月号とどかないかな~って言っていました。

 

 

 

 

\資料請求でたいけん教材がもらえる/

 

 

\ ブログランキングに参加しています /
クリックで応援していただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村へ       人気ブログランキング

-こどもチャレンジ

error: Content is protected !!

Copyright© 笑育日記 , 2021 All Rights Reserved.